stagehand-cgi-device-control-cdj-2144x1490
stagehand-cgi-device-control-djm-2144x1490
stagehand-cgi-status-2144x1490
stagehand-cgi-waveform-2144x1490
stagehand-cgi-device-control-cdj-2144x1490
stagehand-cgi-device-control-djm-2144x1490
stagehand-cgi-status-2144x1490
stagehand-cgi-waveform-2144x1490

Stagehand

PRO DJ LINKマネジメント iPadアプリケーション

Stagehandを介して、ワイヤレスでPRO DJ LINKに接続されたDJM-A9CDJ-3000を制御することで、より円滑にシステムセットアップを行ったり、イベント中のトラブルに対応したり、映像や照明をより効果的に活用した演出が可能になります。

StagehandはAppStoreからダウンロード可能です。

App Store

Stagehand-video-thumbnail-walkthrough-1200x450 3pJeIpnEwlk

主な特長

Stagehand-feature-utility-1053x1053

DEVICE CONTROL – UTILITY

USER TYPEをADMINに設定しておくと、DEVICE CONTROL画面でPRO DJ LINKネットワーク内にあるDJM-A9やCDJ-3000のUTILITY設定をStagehandから確認・変更することができます。また、Stagehand上で事前にUTILITY設定ファイルを作成・保存しておき、それを一括でDJ機器に反映することも可能です。さらに、保存しておいた設定ファイルを他のエンジニアにEメールなどで共有することもできるので、イベントの準備がより円滑に行えます。

Stagehand-feature-sound-check-1053x1053

DEVICE CONTROL – SOUND CHECK

SOUND CHECK機能では、楽曲がロードされたCDJ-3000の再生/停止、早送り・早戻し、楽曲の切り替えまで行えます。また、空間の音響環境に合わせてDJM-A9のノイズやサイン波の出力を制御することができます。DJM-A9とCDJ-3000を、Stagehandを通して遠隔で操作することで、フロアとDJブースの間を行き来する必要がないので効率的な音響調整が可能です。DJプレイ開始後は     LIVE MODE設定をオンにしておけば、DEVICE CONTROL画面の一部機能が無効化され、誤作動が防止されるので安心してイベントの進行ができます。

Stagehand-feature-status-1053x1053

STATUS

UTILITY設定を含むDJM-A9のほとんどの情報やCDJ-3000の再生状態を、DJブースに入らずに実機を見なくともiPad上で確認することができます。これにより、例えば、DJミキサーのTRIMやMASTERのレベルメーターを視覚的に把握することで、過度なボリュームによる出音への影響などを素早く察知することができます。

Stagehand-feature-waveform-1053x1053

WAVEFORM

CDJ-3000上で再生されている楽曲の情報を素早く把握することができます。波形、BEATGRID、BPM、再生時間などがリアルタイムで確認できるので、より音楽と連動した照明や映像の空間演出が可能になります。また、楽曲情報を共有するかどうかは、DJがrekordbox上で表示/非表示を設定でき、Stagehandにもその設定が反映され一部の情報が非表示となります。

おすすめ商品

Top results

See all results

Didn’t find what you’re looking for? Maybe use fewer words or a more general search term.
If you still have no luck you can contact our customer service.