DJM-V10

Learn more

高音質設計

引き締まった低域、臨場感溢れる中域、高解像度な高域により、陶酔感を呼び起こすクラブサウンドを実現しました。スタジオクオリティの96kHz/64bitミキシングDSP処理を採用しました。CH入力部には32bit高音質A/Dコンバータを搭載。MASTER出力部、BOOTH出力部にESS Technology社製32bit高音質D/Aコンバータを採用。その他音質パーツについても最適化を行い、音質を向上させました。また、業務用デジタル音声出力のAES/EBU端子を搭載し、大規模な会場においても最高の音声を劣化することなく届けることを可能にしました。

ESS Technology社 32bit D/Aコンバータの採用

MASTER出力部、BOOTH出力部には、ESS Technology社の32bit SABRE 8-Channel DAC(ES9016S)を採用。このDAC出力をパラレル駆動することで更なるS/Nの向上を図りました。また、DACの能力を最大限引き出すために出力回路のオペアンプやコンデンサ等のオーディオパーツについても見直しを行い、最適なチューニングを施すことにより低ノイズで高解像度でありながら大音量でも聞き疲れしない耳当たりの良いサウンドを実現しました。

ESS Technology

旭化成エレクトロニクス社 32bit A/Dコンバータの採用

各CHアナログ入力部には、旭化成エレクトロニクス社(AKM)のVELVET SOUNDテクノロジを搭載した32bit Premium ADC(AK5578EN/AK5574EN)を採用。また、入力部の差動変換回路を再設計し、使用するオーディオパーツについても最適化を行うことで低歪みで高精細かつ量感豊かなサウンドを実現しました。

32-bit A/D converter

EMデバイス社メカニカルリレーの採用

LINE/PHONO入力切替部、MASTER出力およびヘッドホン出力のミュート回路部には、高性能かつ耐久性に優れたEMデバイス社のメカニカルリレー(EA2リレー)を採用。非直線性を持つ電気部品を使用することによる信号歪みを排除し、ミュート回路部においては不快なPOPノイズの発生を完全に遮断します。

EM Device

AES/EBU出力端子搭載

DIGITAL MASTER OUT出力にはバランス伝送方式でノイズに強く、大規模な会場での長距離伝送に適した、業務用デジタル音声規格のAES/EBU端子を搭載しています。これにより音声を劣化させることなくオーディエンスに届けることが可能です。

AES/EBU outputs

Top results

See all results

Didn’t find what you’re looking for? Maybe use fewer words or a more general search term.
If you still have no luck you can contact our customer service.