マルチトラック・シーケンサーTORAIZ SQUID、プロフェッショナル・サンプラーTORAIZ SP-16、モノフォニック・アナログ・シンセサイザーTORAIZ AS-1でユニークなサウンドを。

See more
toraiz-logo-wht-small

Pioneer DJは長年プロフェッショナル機器を生み出してきた技術力と設計思想を踏襲したTORAIZシリーズにより、音楽制作に無限のインスピレーションをもたらします。

マルチトラック・シーケンサーTORAIZ SQUID、プロフェッショナル・サンプラーTORAIZ SP-16、モノフォニック・アナログ・シンセサイザーTORAIZ AS-1は、Pioneer DJのノウハウを活かしたユーザーインターフェースとパフォーマンス機能を融合させた楽曲製作機器です。

Go Behind the Sounds

Behind The Sounds: Latroit
 
Play

Latroit

グラミー賞の受賞歴を持ち、LAを拠点に活躍するDJ兼プロデューサーのLatroitが、電子音楽に魅了された経緯、独自の芸術・音楽に対する視点、そしてそれを音楽で表現するときの秘訣と他のアーティストとのコラボレーションについて語ります。

Behind The Sounds: KiNK
 
Play

KiNK | Behind The Sounds

ブルガリアを拠点として活躍しているDJ兼プロデューサーのKiNKが、DJとしての経歴、ホームスタジオのあるソフィアの街並み、オーディエンスを楽しませる意義などについて語ります。

Dark Sky
 
Play

Dark Sky | Behind The Sounds

「TORAIZ Behind The Sounds」シリーズの第1弾。国際的に活躍中のロンドン出身のプロデューサーDark Skyが、最新アルバム「latest album Othona」がどのようなプロセスで音楽制作され、ライブパフォーマンスで表現されているかを語ります。

Behind The Sounds: Jon1st & Shield
 
Play

Jon1st & Shield | Behind The Sounds

「TORAIZ Behind The Sounds」の第2弾では、フューチャー・ビートプロデューサーであるShieldとDMC チャンピオン・ターンテーブリスト であるJon1stが手掛けた新曲「Holla」を、どのようなクリエイティブプロセスで作り上げられたのか、インタビューだけでなく実機を交えて解説しています。

Watch demos

THE BED ROOM TAPE x NAGAN SERVER
 
Play

THE BED ROOM TAPE × NAGAN SERVER

TORAIZ SP-16は楽曲制作からライブ演奏まで幅広く活躍します。こちらの動画では、SP-16で作った曲にラップをのせるセッション事例を紹介しています。THE BED ROOM TAPEとNAGAN SERVERによる完全オリジナルセッションをお楽しみください。

hokuto&裂固&T-TANGG&Raw Keef as K-five&CIMA&GADORO
 
Play

hokuto&裂固&T-TANGG&Raw Keef as K-five&CIMA&GADORO

TORAIZ SP-16と若手新鋭のトラックメーカーhokutoが生み出すビートをお楽しみください。次世代のJAPANESE HIPHOPシーンを担っていくであろう裂固、T-TANGG、Raw Keef、CIMA、GADOROが。無限の可能性を切り拓きます。

Latroit Making of Four on the Floor
 
Play

Latroit

グラミー賞の受賞歴を持ち、LAを拠点に活躍するDJ兼プロデューサーのLatroitが、TORAIZ SP-16 と AS-1を使用してプロデュースしたトラック、“Four on the Floor”の制作プロセスを公開。巧みに音を重ね、グルーヴを生み出していく様子に注目です。

KiNK The making of FIVE
 
Play

KiNK

テクノに精通したKiNKが、TORAIZ AS-1を使用して、彼の2017年のアルバム「Playground」に登場するトラック「Five」の制作方法について説明します。曲名にも起源している通り、5音シーケンスで作り上げられる経緯をご覧ください。

Jon1st & Shield performance
 
Play

Jon1st & Shield

Jon1st とShieldが、TORAIZ SP-16、AS-1を駆使し、新曲「Holla」のパフォーマンスを公開しています。

spinscott preview
 
Play

Spinscott

TORAIZ SP-16のパフォーマンスサンプラーとしての強力な機能を駆使したジャングルミュージックのフリースタイルプレイをご覧ください。

kiko navarro preview
 
Play

Kiko Navarro

スペインのマヨルカ出身でDJ、プロデューサーとして国際的に活躍中のKiko Navarro氏によるTORAIZ SP-16とAS-1のセットアップでの音楽制作のデモンストレーションです。

In the studio

OC & Verde

人気DJで音楽プロデューサーでもあるOC & Verdeがスタジオセットアップを公開。ビートにパーカッシブな要素を追加するため、TORAIZ SP-16が活躍しています。

Read more

Bedrock.LA

ロサンゼルスにあるスタジオ”Bedrock.LA”における、TORAIZの導入実績について紹介。音楽制作のセッションにおいて、快適でクリエイティブな価値を提供しています。

Read more

sauce81

“古い機材だとビットレートが低いことで音が粗い質感になることがその機材の個性になることもあると思いますが、TORAIZシリーズにとってのアナログフィルターは、そういうハードウェアの音の個性を示すポイントになっていると思います。“

Read more

Hear from Dave Smith

TORAIZ AS-1 Dave Smith note

Explore the gear

TORAIZ SP-16

TORAIZ AS-1

PROFESSIONAL SAMPLER

Dave Smith Prophet-6で採用されているアナログディスクリートフィルター回路の搭載により、楽器のような豊かなサウンド表現を演出します。さらに、購入してすぐに音楽制作、演奏を始められる2GB分のLoopmasters社製サンプル音源や、ステップ単位での多彩な打ち込みができるステップシーケンサー、外部入力音を即座にサンプリングするLIVE SAMPLING機能により、素早く直感的にアイデアを形にし、自分だけのフレーズを次々に生み出すことが可能です。

さらに詳しく

TORAIZ AS-1

TORAIZ AS-1

MONOPHONIC ANALOG SYNTHESIZER

モノフォニック・アナログ・シンセサイザー TORAIZ AS-1は、音楽制作やライブパフォーマンスに唯一無二のアナログサウンドと無限のインスピレーションを与えます。Dave Smith Instruments社の Prophet-6 のアナログ・ディスクリート回路をベースに共同開発されています。さらにタッチパッド式の KEYBOARD や SLIDER といった、音楽制作時のインスピレーションを刺激する直感的な演奏インターフェースを搭載しています。

さらに詳しく

TORAIZ SQUID™

TORAIZ SQUID

MULTITRACK SEQUENCER

シーケンス・パターンを素早くプログラムし、そのシーケンス・パターンをよりダイナミックに変化させることで、フレーズを次々に生み出すことができるマルチトラック・シーケンサーです。。さまざまな音楽制作機器との同期演奏を可能にする豊富な接続端子を搭載しており、音楽制作やライブパフォーマンスにおける音楽表現の幅を広げることができます。

さらに詳しく

TORAIZシリーズのサポートコミュニティーはこちら

 

Top results

See all results

Didn’t find what you’re looking for? Maybe use fewer words or a more general search term.
If you still have no luck you can contact our customer service.