すべてのソフトウェア

DJS-1000: ソフトウェア&ファームウェア更新情報

ソフトウェア/ファームウェアダウンロードの前に、使用許諾契約書に同意ください。 ソフトウェア使用許諾契約書.

Firmware Update

  • DJS-1000 firmware
  • バージョン
    1.20
  • 更新日
    2022/10/13
  • 詳細

    ファームウェアとは、DJ SAMPLER内部のシステムソフトウェアです。
    バージョンの確認方法及びアップデートの手順については、ファームウェア アップデート手順書をごらんください。

    ver. 1.20 変更内容
    [新規]
    • CDJ-3000とDJS-1000合わせて最大6台までPRO DJ LINK接続が可能になりました。
      ※ご使用の際にはCDJ-3000のファームウェアも最新版にアップデートしてください。
    • [新規]
    • UTILITY内にPlayback modeを追加しました。
      従来のPlayer modeに加えて、Drum Machine modeを選択でき、BEAT SYNC時にDJS-1000がMASTER PLAYERにならない動作にすることが可能になりました。

    ファイル名:DJS1000_ver120.zip
    ファイルサイズ:94.9 MB (99,614,520 bytes)

    以下の1つのファイルが解凍されます。
       DJS1000.UPD (99,584,020 bytes)

    Open source notice (GPL) :
    このソフトウェアは、GNU General Public License 2またはGNU Lesser General Public License 2.1でライセンスされたオープンソースソフトウェアを含んでいます。GNU GPLとLGPLの詳細については、GNUウェブサイトをご覧ください。GPL/LGPL適用ソフトウェアのソースコードはこちら(英文)で公開しています。
    This software includes open source software codes licensed under GNU General Public License 2 and / or GNU Lesser General Public License 2.1. Details of the GNU GPL and LGPL can be found at the GNU website. The machine readable copy of the corresponding source code is available here.

Software Update

  • DJS-1000 DJS-TSP Project Creator For MAC
  • バージョン
    1.1.2
  • 更新日
    2021/02/04
  • 詳細

    DJS-TSP Project Creator For MAC

    DJS-TSP Project Creatorは、DJS-1000及びTORAIZ SP-16で使用するPROJECTファイルやSCENEファイルを作成するための編集用ソフトウェアです。
    本ソフトウェアはMac OS X 10.11以降のバージョンでのみご利用いただけます。

    DJS-TSP Project CreatorおよびDJS-1000で作成したプロジェクトファイルやシーンファイルを、TORAIZ SP-16で使用する場合、またはTORAIZ SP-16で作成したプロジェクトファイルやシーンファイルをDJS-TSP Project CreatorおよびDJS-1000で使用する場合は、TORAIZ SP-16 をVer. 1.40以上にバージョンアップする必要があります。

    TORAIZ SP-16ではファイル共有機能を使えません。

    インストール手順
    1. ダウンロードリンクからソフトウェアをダウンロードしてください。
    2. ダウンロードした.zipファイルを解凍してください。
    3. 解凍した中にInstall DJS-TSP Project Creator ***.pkgファイルがあらわれますのでダブルクリックし、お使いのコンピュータにインストールしてください。
      ファイル共有機能を利用する場合、USB CONNECTION (File Sharing) DRIVERをインストールしてください。

    ver. 1.1.2 変更内容
    [改善]
    • macOS Big Sur (Intel Core プロセッサ)に対応しました。

    ※ファイル共有を利用するためには、DJS-1000 ファームウェア1.10 以降及びDJS-TSP Project Creator 1.1.2 以降がが必要です。 また、以下のネットワーク設定を確認してください。

    1. システム環境設定の「ユーザーとグループ」にて「ゲストユーザーに共有フォルダへの接続を許可」を有効にしてください。
    2. システム環境設定の「共有」にて「ファイル共有」を有効にしてください。
      (Macのシステム環境設定を変更する方法については本アプリケーションのマニュアルをご確認ください。)
  • DJS-1000 DJS-TSP Project Creator For Windows 10 / 8.1 / 7
  • バージョン
    1.1.1
  • 更新日
    2019/10/24
  • 詳細

    DJS-TSP Project Creator For Windows 10 / 8.1 / 7

    DJS-TSP Project Creatorは、DJS-1000及びTORAIZ SP-16で使用するプロジェクトファイルやシーンファイルを作成するための編集用ソフトウェアです。

    DJS-TSP Project CreatorおよびDJS-1000で作成したプロジェクトファイルやシーンファイルを、TORAIZ SP-16で使用する場合、またはTORAIZ SP-16で作成したプロジェクトファイルやシーンファイルをDJS-TSP Project CreatorおよびDJS-1000で使用する場合は、TORAIZ SP-16 をver.1.40以上にバージョンアップする必要があります。

    TORAIZ SP-16ではファイル共有機能を使えません。

    インストール手順
    1. ダウンロードリンクからお使いのOSに対応したソフトウェアをダウンロードしてください。
    2. ダウンロードした.zipファイルを解凍してください。
    3. 解凍した中にInstall DJS-TSP Project Creator ***.exeファイルがあらわれますのでダブルクリックし、お使いのコンピュータにインストールしてください。
      ファイル共有機能を利用する場合、USB CONNECTION (File Sharing) DRIVERをインストールしてください。


    ※ファイル共有を利用するためには、DJS-1000 ファームウェア1.10 以降及びDJS-TSP Project Creator 1.1.0 以降が必要です。
    また、以下のネットワーク設定を確認してください。

    コントロールパネルの「Windows ファイアウォール」の設定を変更する必要があります。
    「Windowsファイアウォールの有効化または無効化」より、「Windows ファイアウォールを無効にする」を選択してください。 Windowsのファイアウォールを無効にする方法については本アプリケーションのマニュアルをご確認ください。

    ファイアウォールを無効にすると、セキュリティ上問題が発生する恐れがあります。
    DJS-TSP Project Creator使用中は他のネットワークには接続しないようにしてください。
    また、DJS-TSP Project Creatorのみにファイヤウォール経由の通信を許可することもできます。
    詳しくはWindowsヘルプをご参照ください。

    ver. 1.1.0 変更内容
    [修正]
    • 一部のWindows環境でDJS-1000とファイル共有できない不具合を修正しました。

Drivers

  • USB Connection (File sharing) driver for Windows10
  • バージョン
    -
  • 更新日
    2018/02/14
  • 詳細

    USB CONNECTION (File sharing) DRIVER FOR Windows10

    本ドライバソフトウェアはDJS-TSP Project CreatorのFile Sharing機能をご使用いただくためのソフトウェアです。
    このドライバソフトウェアは他モデルのUSB CONNECTION (LINK Export) DRIVERと共通です。

    インストール手順
    1. ダウンロードリンクからお使いのOSに対応したドライバソフトウェアをダウンロードしてください。
    2. ダウンロードした.zipファイルを解凍してください。
    3. 解凍した中にsetup.exeファイルがあらわれますのでダブルクリックし、お使いのコンピュータにインストールしてください。
  • USB Connection (File sharing) driver for Mac
  • バージョン
    -
  • 更新日
    2018/02/14
  • 詳細

    USB CONNECTION (File Sharing) DRIVER FOR MAC

    本ドライバソフトウェアはDJS-TSP Project CreatorのFile Sharing機能をご使用いただくためのソフトウェアです。
    File Sharing機能はMac OS X 10.11以降のバージョンでのみご利用いただけます。
    このドライバソフトウェアは他モデルのUSB CONNECTION (LINK Export) DRIVERと共通です。

    インストール手順
    1. ダウンロードリンクからお使いのOSに対応したドライバソフトウェアをダウンロードしてください。
    2. ダウンロードした.zipファイルを解凍してください。
    3. 解凍した中に.pkgファイルがあらわれますのでダブルクリックし、お使いのコンピュータにインストールしてください。
チュートリアル/取扱説明書
全てのチュートリアル、取扱説明書を探す
ソフトウェア対応情報
お使いの製品のDJソフトウェア等のサポート情報をご覧いただけます。
修理や交換部品
お近くのサービス拠点情報をご覧いただけます。

Top results

See all results

Didn’t find what you’re looking for? Maybe use fewer words or a more general search term.
If you still have no luck you can contact our customer service.