XPRS 215S シェア
  • Facebook
  • Google+
  • Pinterst
  • Email
  • Twitter

Twin 15 inch active subwoofer

再生

PA Speakers

Control your bass

PA/SR※1用アクティブスピーカーXPRSシリーズは、より広い会場で効率の良い音響システム構築を可能にするために、優れた音響特性を有する木製キャビネットに業務用アンプのリーディングカンパニーであるPowersoft社製のアンプモジュールを搭載し、高出力と高音質の両立を実現しました。固定設備用の常設音響システムとしてお使いになれるだけでなく、可搬性の良さと素早いシステムセットアップが求められるイベント等での持ち込み音響機器としても使用可能です。

サブウーファーXPRS215Sは素早い応答と豊かなローエンド再生を両立します。キャビネット内のホーン構造と2台の15インチLFドライバーは低域成分を増幅し、力強く豊かなローエンド再生を実現します。また、CROSSOVER切換スイッチとPHASE切換スイッチにより簡単にDSPの設定が行えます。

※1 Public Address/Sound Reinforcementの略で大人数に音声情報を伝達することを指します。

 

主な機能

  • 2台のLFドライバーを搭載

    バンドパスタイプのキャビネットには2台の15インチLFドライバーが搭載されており、キャビネット内のホーン構造によって低域成分を増幅し、力強く豊かなローエンド再生を実現します。

     

  • Powersoft社製ハイパワーD級アンプモジュールを搭載

    Powersoft社のテクノロジーが凝縮されたD級アンプモジュールを搭載し、大型のパワーアンプに匹敵する最大2400Wもの高出力を実現しました。スイッチング電源にPFC(Power Factor Correction:力率改善回路)を搭載し、環境に左右される事なく安定した動作を確保しつつ、電源から得るエネルギーをロスなく高効率でパワーに変換します。

     

  • スイッチ切り換えのみでスピーディーなセットアップが可能

    CROSSOVER切換スイッチにより、ローパスフィルターのカットオフ周波数を80Hz、100Hz、120Hz、150Hzから選択できます。同時に、PHASE切換スイッチでは正相、逆相のいずれかの極性を選択できます。

     

  • さまざまなトラブルを回避する高度な保護機能

    ドライバー、アンプ、電源を確実に保護するさまざまな機能を搭載しています。業務用として要求される高い信頼性に対して、万全を期した保護回路を搭載しあらゆるトラブルを回避します。

    詳細

  • フレキシブルなシステム接続を可能にする入出力端子

    入力端子を2系統装備し、それぞれの入力をミックスして出力するミキシング機能を搭載しています。さまざまなソースを直接入力する事が可能です。また、スルー出力端子を装備することにより、他のスピーカーや複数のサブウーファーとも容易に接続することができます。

     

  • 仮設用途に最適

    軽量なキャビネットは高い信頼性を実現し、備えられたハンドルは搬送やセットアップを補助します。

Videos

Top results

See all results

Didn’t find what you’re looking for? Maybe use fewer words or a more general search term.
If you still have no luck you can contact our customer service.